第64号 平成20年10月10日

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■
◆◇◆      福山市医師会子育て支援メールマガジン     ◆◇◆
                  第64号 平成20年10月10日

  福山市医師会は、子供さんの健やかな成長とお母さま方の子育てを応援
 しており、さまざまな子育てに関する情報をメールマガジンとして配信い
 たします。
  小児科医や産婦人科医による子育てや病気の説明、流行している疾患の
 情報、イベントのご案内等を毎月配信いたします。

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■ 
===================================
□ Index
 ● 最近の感染症情報
 ● 今月のトピック 「妊娠中のレントゲン検査について」
 ● おくすり一口メモ 「アセトアミノフェンについて」
 ● 第5回ホームケアレシピ!「ココットプリンとミルクそうめん」
 ● パパ・ママへ(子育て支援事業のご紹介)
 ● お知らせ
===================================

●最近の感染症情報

 RSウイルス感染症が、例年同様に流行期に入り始めました。
 この感染症は例年12月をピークに大きな流行となります。
 RSウイルスに感染すると「せき・鼻水・熱」などの症状が現れ、特に乳
幼児は重症化すると急性細気管支炎になり、呼吸時に「ゼーゼー」と音のす
る喘鳴や、呼吸困難に発展することもあります。流行期には、年長の子ども
さんがRSウイルスに感染して風邪を患い、さらに家族内感染で、1歳以下
の乳児にうつって重症化するということもありますので、小さなお子さんの
いるご家庭では特に注意が必要です。

 これからの季節は「手洗い・外出後のうがい」が感染予防のためにさらに
大切となりますので、忘れずに励行しましょう。

 その他の感染症では、水痘(水ぼうそう)や流行性耳下腺炎(おたふくか
ぜ)が増加の兆候にあります。

 また、現在、県内でのインフルエンザの流行はありませんが、10月中旬
から予防接種の受付が開始されます。インフルエンザに感染した後に治療を
受けるよりも、事前に予防することが大切です。最も効果のある予防は予防
接種を受けることです。流行期に入る前に十分な備えをしておきましょう。

福山市幼児インフルエンザ予防接種費補助事業について(福山市HP)
 ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/life/detail.php?hdnKey=752

☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●今月のトピック

**********************************************************************
    妊娠中のレントゲン検査による胎児への影響
           「通常の検査であれば心配ありません」
**********************************************************************

 今回は、妊娠とレントゲン検査についてのお話です。


Q 「妊娠と分かる前に、レントゲン検査を受けた」「妊娠中だが、レント
  ゲン検査の必要があると言われた」― と心配されている妊婦さんが多
  いそうですね。
A はい。
  妊娠中のレントゲン検査の胎児への影響についてご相談を受けることが
  ありますが、結論から言えば、通常のレントゲン検査であれば心配する
  ことはありません。レントゲン検査を受けたとき、胎児の被曝(ばく)
  線量の程度は、通常の胸部レントゲン検査1回あたり0.01 mGy(ミリグ
  レイ・被曝線量の単位)以下、胃透視検査で1.1~2.8 mGy、注腸検査で
  6.8~8.2 mGy、とのデータがあります。被曝線量がかなり多いと思われ
  る骨盤のCT検査でも25 mGyといわれています。歯科のパノラマ撮影で
  は母体が受けるのは約0.04 mGyといわれていますので、胎児の場合には
  もっと少ない線量です。

Q どれくらいの被曝線量であれば影響が出るのでしょうか。
A 妊娠9日までは50 mGyを越えると流産の可能性があり、妊娠2週から8
  週で100mGyを超えると奇形の発生の可能性が、妊娠8週から15週の胎
  児が120mGy以上の被曝を受けると精神発達遅延が生じる可能性があると
  いわれています。発がんに関して言えば、胎児期に50 mGy以上の被曝で
  ないと、有意ながん発生率の増加はないとされています。

Q 通常のレントゲン検査では胎児の被曝線量は問題にならないくらい少量
  なのですね。
A そうです。
  もし妊娠の可能性がある場合や妊娠中に診断治療のためにレントゲン検
  査が必要と判断されれば、受けずに診断や治療が遅れる不利益より、検
  査を受けて早く診断治療してもらう利益が大きいと考えられます。その
  際には胎児被曝を防ぐために「プロテクター」を着けることをお勧めし
  ます。



  リビングふくやま(9月27日号)掲載記事より

☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●おくすり一口メモ

**********************************************************************
   「 アセトアミノフェンについて 」      福山市薬剤師会
**********************************************************************

 アセトアミノフェンとは、小児の発熱によく使われるお薬ですが、直接こ
の名のお薬をもらうことはありません。これは、「お薬の成分の一般名」で
「商品の名前」ではないからです。

 アセトアミノフェン製剤で処方されるお薬名としては「アンヒバ,アルピ
ニー,カロナール,アニルーメ」他数種類があります。 薬の形態も「粉,
錠剤,液,坐剤」と用意されています。さらに坐薬では1個「50mg、100mg
と200mg 」、錠剤は1錠「200mgと300mg」などの種類があります。

 このお薬は、体温を調節する機能に作用して熱放散を増大させて熱を下げ
ます。小児に安全な熱さましは非常に少なく、もっぱらこのアセトアミノフ
ェン製剤が使われています。ただ小児の熱は脱水症状等に注意すれば40度
近くでも下げる必要がないとも言われています。もちろん熱性けいれんの既
往がある小児は別ですので、医師の指示、処方に従いましょう。

 またアセトアミノフェンは解熱鎮痛剤ですから、「痛み止め」の作用もあ
ります。熱と同様、痛みにも小児に安全とされる薬はほとんどありませんの
で、中耳炎などで痛みを訴える子供さんに使われることがあります。知覚神
経および中枢神経系において痛みを伝える物質を妨げることによって痛みを
緩和します。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●第5回 ホームケアレシピ!

**********************************************************************
         「 ココットプリンとミルクそうめん 」
**********************************************************************

 そろそろ朝夕、涼しくなってきました。日中との気温差があるので体調管
理が難しくなってきますね。
 風邪をひいて咳・嘔吐・鼻水でご機嫌ナナメなお子さんもいるのではない
でしょうか?

こんな時の食事の注意点としては...
 ①水分補給は原則。一度にたくさん飲むより少しずつ何回かに分けて取り
  ましょう。
 ②喉を刺激する酸味の強いものは避けましょう。
 ③喉越しの良いもの、例えばゼリーやプリン。(あまり冷やしすぎるのは
  喉を刺激します)離乳食にとろみをつけるのもよいでしょう。


★ココットプリン★

<材料> 牛乳   1/4カップ
     砂糖   小さじ1/2
     溶き卵  1/2個

<作り方>
 ① 牛乳に砂糖、溶き卵を入れよく混ぜ合わせる。
 ② ①を容器に入れ、ふんわりとラップをして2・3ヶ所につまようじで
   穴を開ける。
 ③ 電子レンジで約6分加熱すれば出来上がり。


★ミルクそうめん★

<材料> そうめん 1/4束
     かぼちゃ 20g
     牛乳   1/4カップ 
     スープ  1/4カップ
(スープ・・・手作り野菜スープまたは顆粒コンソメ1つまみを湯1/4に溶いたもの) 


<作り方>
① そうめんは半分に折り、やわらかく茹でておく。
② かぼちゃの皮をむき、やわらかく茹でつぶす。
③ 牛乳、スープを火にかけ、①と②をいれてひと煮立ちすれば出来上がり。



☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●ママ・パパへ(子育て支援事業のご紹介)

 1┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 福山夜間小児診療所
http://www.fmed.jp/kosodate/yakan/index.html

 2┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ すこやか育児サポート事業(無料育児相談)
http://www.fmed.jp/kosodate/k_shien/sukoyaka/index.html

 3┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 日本医師会「キッズクラブ」 http://www.med.or.jp/kids/

  ☆★ PICK UP ★☆
 キッズクラブアニメ!「うさひめりんとかめガンちゃん」
 http://www.med.or.jp/kids/theata/anime2/index.htm

☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●お知らせ
  □このメールマガジンで取り上げて欲しい話題や
    こんなことを教えて欲しいという事がありましたらこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行】 社団法人 福山市医師会
   ホームページ http://www.fmed.jp
 
  ■このメールマガジンに関するご意見・ご感想はこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━