第77号 平成21年11月10日

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■
◆◇◆      福山市医師会子育て支援メールマガジン     ◆◇◆
                  第77号 平成21年11月10日
  
  福山市医師会は、子供さんの健やかな成長とお母さま方の子育てを応援
 しており、さまざまな子育てに関する情報をメールマガジンとして配信い
 たします。
  小児科医や産婦人科医による子育てや病気の説明、流行している疾患の
 情報、イベントのご案内等を毎月配信いたします。

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■ 


===================================
□ Index
 ● 最近の感染症情報
 ● おくすり一口メモ「メプチン」
 ● 第9回 季節のお料理レシピ!「マイルドカレー鍋」
 ● お知らせ1「夜間インフルエンザ発熱外来(成人)の開設について」
 ● パパ・ママへ(子育て支援事業のご紹介)
===================================


●最近の感染症情報

 現在、患者数が多い感染症は
 ①インフルエンザ、②感染性胃腸炎、③溶連菌感染症、⑤水痘(水ぼうそう)、
 ④RSウイルス感染症です。

 インフルエンザは増加が続いており、11月4日に広島県内全域でインフ
ルエンザ警報が発令されました。
 特に広島市や県西部では、定点医療機関からのインフルエンザ患者報告数
が定点あたり34.6や48.4と高まっており、例年、季節性インフルエ
ンザが大流行する2月前後の流行状態に匹敵する本格的な流行が始まってい
ます。
 一方、福山市などの県東部では定点あたり19.43と広島市の3分の1
程度の規模となっています。現在流行中のインフルエンザはほとんどが新型
インフルエンザと考えられます。

 11月中旬頃から新型インフルエンザワクチンの接種が特定の基礎疾患の
ある方たちを中心に開始される予定です。厚生労働省のホームページには、
どのような基礎疾患の優先順位が高いかなどの情報が掲載されていますので、
確認が必要な場合は下記アドレスからご参照ください。

 インフルエンザは大きな流行となっていますので、手洗い、うがい、マス
クの着用など日々の生活の中でできる感染予防対策を一層徹底することが大
切です。

厚生労働省ホームページ
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

広島県ホームページ
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1240904010815/index.html


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆


●おくすり一口メモ

**********************************************************************
       メプチンについて           福山市薬剤師会
**********************************************************************

 メプチンとは交感神経を刺激して、気管支を拡げ呼吸を楽にし、咳を止め
るくすりです。錠剤、顆粒剤、ドライシロップ、シロップや噴霧式のエアゾ
ール、ネブライザー等で吸入療法に用いる吸入液など、年令や体重、症状に
合わせやすいように多くの剤形があり、さらにはドライパウダーといって粉
を吸い込む剤形もあります。
 このくすりは気管支喘息、気管支炎、上気道炎、肺気腫などの呼吸が苦し
い症状の時に使われます。
 交感神経を刺激すると心臓の働きも活発になって、脈が速くなり、動悸を
感じることもあります。また、まれに手足が振るえることもあります。
 しかし、もしそのような副作用が疑われる時でも勝手に中止しないで必ず
医師や薬剤師にご相談ください。気管支喘息などは発作が重篤な場合もあり、
中止する方が危険なこともあります。

 その他にも"プロカテロール"というメプチンと同じ成分が含まれた違っ
た名前のくすりもありますので注意が必要です。

(例)エステルチン,エプカロール,カテプチン,カプテレノール,メチレフト


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆


●第9回 季節のお料理レシピ!

**********************************************************************
        「 マイルドカレー鍋 」
**********************************************************************

夜はそろそろ靴下をはきたくなる寒さになってきましたね。

夕食にはやはり体が温まる料理が欲しくなりますね。
そんな時の定番は鍋料理。

今回は、最近はやりのカレー鍋をご紹介します。


★ マイルドカレー鍋 ★
 <材料 4人分>

 豚バラ肉   150g
 トマト      1個
 さつまいも    1本
 玉ねぎ      2個
 にんじん   1/2本
 しめじ      1株
 水      400cc
 固形コンソメ   1個
 塩      小さじ1
 カレールウ(甘口)1/4箱

<作り方>
①トマトは4つに切り種をとっておく。土鍋に水、コンソメ種を取り除いた
 トマトを入れる。
 (※ここでトマトの皮が自然とむけるので気になる場合は取り除く。)

②肉、さつまいも、玉ねぎ、にんじん、しめじは食べやすい大きさに切り、
 ①の土鍋に入れる。

③肉と野菜に火が通ったらカレールウを入れ、溶けたら塩を入れ味を整える。

④少し煮込み、味が野菜にしみ込んだら出来上がり。
(※辛味が気になる場合は最後に牛乳や生クリームを加えるといいでしょう。)


残りの汁でぞうすいや麺類を楽しめます。

甘味の多い野菜を使っているので小さいお子さんでも大丈夫です。

色々な具材を入れて家族で楽しく鍋をかこみましょう。



☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆

●おしらせ

**********************************************************************
     夜間インフルエンザ発熱外来(成人)開設のお知らせ
**********************************************************************

 ところ  福山市医師会館1階東側(三吉町南2−1125)
 
 診療時間 午後7時〜11時(受付時間は午後10時45分まで)

 診療科目 内科(インフルエンザの疑いのある方)
      対象は高校生以上の成人
      中学生までの小児は医師会館1階西側の福山夜間小児診療所へ

  ●ほかの方への感染を防ぐため、受診時にはマスクを着用ください。
  ●保険証をお持ちください。
  ●検査キットが不足しています。
   インフルエンザではないことを証明する検査はできません。


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆


●ママ・パパへ(子育て支援事業のご紹介)

 1┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 福山夜間小児診療所
http://www.fmed.jp/kosodate/yakan/index.html

 2┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ すこやか育児サポート事業(無料育児相談)
http://www.fmed.jp/kosodate/k_shien/sukoyaka/index.html

 3┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 日本医師会「キッズクラブ」  http://www.med.or.jp/kids/

  ☆★ PICK UP ★☆
こんなときどうする?
「きゅうな雨! かみなりだ!!」
 http://www.med.or.jp/kids/seika/genki/ka0908/index.html


●お知らせ
  □このメールマガジンで取り上げて欲しい話題や
    こんなことを教えて欲しいという事がありましたらこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行】 社団法人 福山市医師会
   ホームページ http://www.fmed.jp
 
  ■このメールマガジンに関するご意見・ご感想はこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
***********************************
福山市医師会は
地球温暖化防止プロジェクト「チーム・マイナス6%」に参加しています!

 CO2を減らす「チーム・マイナス6%」ホームページ
     http://www.team-6.jp/
***********************************