第96号 平成23年8月29日

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■

◆◇◆      福山市医師会子育て支援メールマガジン     ◆◇◆
                          第96号 平成23年 8月29日


  福山市医師会は、子供さんの健やかな成長とお母さま方の子育てを応援
 しており、さまざまな子育てに関する情報をメールマガジンとして配信い
 たします。
  小児科医や産婦人科医による子育てや病気の説明、流行している疾患の
 情報、イベントのご案内等を毎月配信いたします。

■■〓〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓〓■■


===================================
□ Index

 ● 最近の感染症情報

 ● 今月のトピック「時間外選定療養費について」

 ● おくすり一口メモ「2種類の坐薬」

 ● 第41回お手軽おやつレシピ!「桃のババロア」

 ● 第21回離乳食レシピ!「キャロットそうめん・チャンプル風そうめん」

 ● パパ・ママへ(子育て支援事業のご紹介)

===================================


●最近の感染症情報

 現在、小児の間で感染頻度の高い疾患は、多い順に
①手足口病、②感染性胃腸炎、③流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、④ヘル
パンギーナ、⑤溶連菌感染症、⑥水痘(水ぼうそう)、⑦咽頭結膜熱(プー
ル熱)、⑧RSウイルス感染症 となっています。
 
 広島県内でも流行していた手足口病が、現在減少傾向にあります。しかし、
子どもたちの中では、まだ手足口病の感染頻度は第1位にありますので、今
しばらく流行状況に用心してください。

 その他には、通常、12月を中心に冬の間流行するRSウイルス感染症が
小規模ながらも見受けられます。この感染症の特徴は、年長児が風邪症状で
発生・完治しても、乳幼児に感染すると、細気管支炎や肺炎になって重症化
する場合があります。保育所などの集団生活の中で感染したり、さらには家
族内、兄弟間で2次感染がおこることも少なくありません。外出からの帰宅
時には、手洗い・うがいによる感染予防を励行して、新学期に備えましょう。



☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆


●今月のトピック

**********************************************************************

         「 時間外選定療養費について 」

**********************************************************************

 軽症で夜間・休日に二次救急病院を受診すると時間外選定療養費が必要な
場合があります

 市内には、入院・手術に対応できる設備を整えて、緊急の重症患者を診療
する二次救急病院が11ありますが、急を要さない状態でありながら、休日
や時間外に受診する人が後を絶たないため、「時間外選定療養費」の徴収を
一部の病院で6月から導入し始めています。


Q 福山市の小児二次救急医療の現状は?
A 市内では、入院設備のある4病院が交代で小児二次救急医療に当たって
  いますが、夜間や休日に、発熱などの救急医療の対象ではない軽い症状
  でお子さんを連れてこられる方が、残念ながら後を絶ちません。

Q それによる問題点は? 
A 病気やけがと懸命に闘っている入院中の子どもたちや緊急で運ばれてき
  た重症の患者さんの診療に支障が出ています。小児科医やスタッフが減
  少し、ぎりぎりの人数で支えている中、緊急性の低い子どもに手を取ら
  れているのです。救急病院は重症な救急の患者さんを診察する所であり、
  熱やちょっとした症状を抑えるための薬をもらいに行くための病院では
  ないのです。安易に小児二次救急病院を受診する人も多いことから、緊
  急性の低い軽症の場合には、時間外選定療養費を徴収せざるを得なくな
  りました。ただし、次の場合には徴収しません。また、金額は各病院が
  決めるので、一律ではありません。

  ①入院(が必要)となった人。
  ②救急外来を受診するため紹介状を持参した人。
  ③二次救急病院の医師から症状が悪化した場合、受診するよう指示を受
   けている人。

   ※救急車で来院した場合であっても、「上記(①〜③)に該当しない」
    と判断された場合は、料金を徴収。

Q 大切なのは、かかりつけの医師との関係?
A はい。お子さんの状態はかかりつけの医師が一番よく分かっています。
  救急病院では、普段の状態が分からないばかりか、十分な時間をかける
  ことができません。検査も診療も日中のほうがしっかりした治療が受け
  られます。できるだけ診療時間内にかかりつけを受診しましょう。

           リビングふくやま(7月23日号)掲載記事より



☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆


●おくすり一口メモ

**********************************************************************

           「 2種類の坐薬 」
                        福山市薬剤師会

**********************************************************************

 内服できない小さなお子さんや、吐き気が強く、水も飲めないような症状
の時、点滴処置の後、坐薬が処方されることがあります。

「熱さまし」「吐き気止め」「けいれん止め」等がありますがまれに「便秘」
「咳」への坐薬もみられます。

 先太のロケット状のおくすりを肛門から挿入し、場合によっては10分から
15分くらい漏れるのを防ぐためにお母様方に肛門を抑えておいていただきま
す。
 症状、病気によって2種以上の坐薬が処方されることがあります。通常は1
剤挿入後5〜6分して次を挿入しても大丈夫ですが、坐薬の種類によっては3
0分以上間隔が必要な場合もあります。

 また「熱さまし」と「けいれん止め」、「熱さまし」と「吐き気止め」など
よくある組み合わせですが「熱さまし」と「けいれん止め」や「吐き気止め」
を一緒に使う場合は「けいれん止め」や「吐き気止め」を先に使って30分後
に必要なら「熱さまし」を使います。

 小さなお子さんの便秘には浣腸を使うことが多いですが坐薬が処方されるこ
ともあります。緩下剤の坐薬を他の坐薬と一緒に使う場合は1時間以上空けて
緩下剤の坐薬を使うようにします。



☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆


●第41回 お手軽おやつレシピ!

**********************************************************************

            「 桃のババロア 」

**********************************************************************


暑い日には、やはり喉越しのいいゼリーやババロアがおやつには最適です。


今回は桃を使ったババロア。他にもフルーツを使えばバリエーション豊富に
なりますよ。


★ 桃のババロア ★

<材 料 プリン型7個分>
 粉ゼラチン     10g
 水         大さじ4
 桃の缶詰      桃の実3個、シロップ100cc
 牛乳        200cc
 砂糖        50g
 生クリーム     100cc

<作り方>
 ①粉ゼラチンを水(大さじ4)でふやかしておく。
 ②桃の実3個をミキサーで荒いピューレにしておく。
  (ミキサーが無い場合は細かく刻んでおく)飾り用に桃の実を少々取っ
   ておきましょう。
 ③シロップ100ccを②に入れて軽く混ぜておく。
 ④鍋に牛乳と砂糖を入れ、沸騰寸前まで加熱し、火を一旦止め、その中に
  ①を入れて、弱火でよく溶かす。
 ⑤荒熱をとった④と生クリームと②で荒いピューレにしておいた桃の実を
  ボールに入れて混ぜる。
 ⑥プリン型に⑤を流し入れ、冷蔵庫で固め、②で取っておいた桃の実を飾
  りにのせれば出来上がりです。



☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆


●第41回 離乳食レシピ!

**********************************************************************

    「 キャロットそうめん と チャンプル風そうめん 」

**********************************************************************

 蒸し暑い日や食欲のない時は、離乳食に喉越しのよいものを加えてあげま
しょう。

 今回は、ツルツルッと食べやすいそうめんを使ったレシピを紹介します。
そうめんだけでは栄養が糖質に偏りがちなので、肉・魚などのたんぱく質と
野菜を加えたら栄養バランスが摂れますよ。


<離乳食中期>

★ キャロットそうめん ★

<材 料>
 人参1cmの輪切り 1枚
 キャベツ葉先    1/4枚
 しらす干し     小さじ1
 そうめん      10本
 だし汁       1/4カップ

<作り方>
 ①人参は皮をむき、すりおろす。しらす干しは湯通し後、みじん切にする。
 ②キャベツはやわらかくゆで、みじん切りにする。
 ③そうめんは短く折ってやわらかくゆで、水でよく洗う。
 ④小鍋に①、だし汁を入れ、ひと煮立ちさせる。
 ⑤器にゆでたそうめんを入れ、④をかけて②のキャベツをのせれば完成です。

  ※ワンポイント
   だし汁を少し冷やすと、さらに美味しいですよ。


<離乳食後期>

★ チャンプル風そうめん ★

<材 料>
 そうめん      1/3束
 鶏ひき肉      小さじ1
 人参1cmの輪切り 1枚
 キャベツの葉先   1/3枚、
 だし汁       大さじ2

<作り方>
 ①人参、キャベツはゆでて、粗みじん切りにする。
 ②そうめんは2cmに切り、やわらかく茹でて、水洗いする。
 ③フライパンにサラダ油少々を熱して鶏ひき肉と①を炒め、そうめんとだ
  し汁を加えてさっと炒め煮すれば出来上がりです。



☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆


●ママ・パパへ(子育て支援事業のご紹介)

 1┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 福山夜間小児診療所
http://www.fmed.jp/kosodate/yakan/index.html

 2┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ すこやか育児サポート事業(無料育児相談)
http://www.fmed.jp/kosodate/k_shien/sukoyaka/index.html

 3┓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
┗┛ 
日本医師会「キッズクラブ」  http://www.med.or.jp/kids/
☆★ PICK UP ★☆
 あそぼう!つくろう!みてみよう!「おうちでたのしく、からだあそび!」
 http://www.med.or.jp/kids/seika/nature/sizen1107/index.html

日本医師会「白クマ先生の子ども診療所」
★子どもさんの体に何か変化が生じたときの対応策を一緒に考えるコーナー
http://www.med.or.jp/clinic/index.html


☆=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=☆
●お知らせ
  □このメールマガジンで取り上げて欲しい話題や
    こんなことを教えて欲しいという事がありましたらこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【発行】 社団法人 福山市医師会
   ホームページ http://www.fmed.jp
 
  ■このメールマガジンに関するご意見・ご感想はこちらへ
    Mail: kosodate-owner@fukuyama.hiroshima.med.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━