Home > 医師会のご案内 > 医師会の概要と沿革

医師会の概要と沿革

福山市医師会の概要

福山市医師会の沿革

大正9(1920)年 福山市医師会 発足(医師法医師会)
昭和3(1928)年 東堀端町(現城見町2-2)に福山市医師会館を建設、産婆看護婦養成所 設置
昭和17(1942)年 広島県医師会福山支部(官制医師会)
昭和20(1945)年 8月8日、福山大空襲にて福山市医師会館 焼失
昭和22(1947)年 社団法人福山市医師会 誕生(民法医師会)
昭和26(1951)年 准看護婦養成所 設置
昭和27(1952)年 紅葉町に木造2階建の2代目医師会館 建築
昭和45(1970)年 同町に鉄筋コンクリート7階建ての3代目福山市医師会館 建築、臨床検査センター 開設
昭和47(1972)年 人間ドック検査の開始(健康支援センター<健診>の前身)
昭和48(1973)年 高等看護学院 増設
昭和53(1978)年 准看護学院と高等看護学院を併せて福山市医師会看護専門学校に改称
平成2(1990)年 4代目福山市医師会館を三吉町南に移転新設、総合健診センター設置
平成3(1991)年 「福山医学」 創刊
平成4(1992)年 地域ケアセンター 開設
平成8(1996)年 福山市医師会ホームページ 開設
平成10(1998)年 神石郡医師会と合併
平成12(2000)年 福山夜間小児診療所 開設
平成14(2002)年 日医標準レセプトソフト(ORCA)事業の開始
平成18(2006)年 市民向け広報誌 "かがやき" 1号 創刊
平成21(2009)年 診断病理学センター 設置、立体駐車場建設(翌22年4月利用開始)
平成23(2011)年 看護専門学校 第一看護学科 開設、市民向けメールマガジン「いきいき健康メール」 配信開始
平成26(2014)年 一般社団法人福山市医師会(特例民法法人)に移行し、看護専門学校を除く各事業を「健康支援センター」に統合

医師会のご案内